iPhone7バッテリーを非正規店で「あいさぽ」で交換した感想

あいさぽ会員カード

Apple正規店でバッテリー交換しなかった理由



AppleCare+に加入していない

iPhone3G時代から使い続けているがAppleCare+に加入したことはない、実際に壊れたこともない、バッテリー交換時期が来る前に機種変更していた。AppleCare+に加入してると交換費用は0円 保証対象外はiPhone7の場合5,400円 非正規店と値段はあまり変わらない。

予約が混んでいて日程が合わない

例えば今記事を書いているのは土曜日だ、私は都内23区に住んでいます。apple銀座店は来週の火曜日の14時30分、休みとらないと行けるわけない、apple新宿店は来週の土曜日14時30分、行けないことないが、一週間後って遅いよな、あと半日はつぶれる。今回は週末に空きがあったが中々予約は難しい。

フィルムを剥がさなければいけないのか?

ネットの体験談などみると保護フィルムは剥がされてしまうらしい、私はガラスフィルムを付けていますが、1,000円以上するのに剥がされたくない

初期化しなければいけないのか?

配送の場合は初期化が必要だそうです、個人情報もありますからね、持込み修理では初期化不要の場合もあると体験談では書いてありました。私は、初期化をしたくない、機種変更の際でも初期化するのにドキドキしてしまうので、あと設定が面倒

バッテリー交換に「あいさぽ」を選んだ理由




【PR】iPhone全機種対応!故障・トラブルはあいさぽにお任せください。

総務省の登録修理業者制度に登録している

近所にたくさん、iPhoneの修理をしているお店はありましたが、総務省の登録修理業者制度に登録していないお店もありました。違法ではないそうですが、届出してる店の方が安心で信頼できますよね。

料金が工賃込みで安い

「あいさぽ」に決める前に他の業者に料金を確認したら、バッテリー表示金額に工賃+2,000円で合計9,000円すると言われてびっくり、そんな払うならHuawei P20 lite買いたくなる。「あいさぽ」はiPhone7の場合すべて込みで税込み6,458円(税抜き5980円)でした。

近所に店がありすぐ交換できる

東京都内だと20店舗ぐらいありますね、私の家からだと自転車で10分のところにありました。WEB予約していきましたが、どの時間帯も予約が空いてましたね。宅配修理もあります。

初期化やパスコードリセットも不要

個人情報が心配な人は初期化などしていけば良いですね。パスコードは解除するか、店員に教えるか選択できます。パスコード解除するとAppleペイの再設定が必要で面倒です。私はパスコード教えました。

修理後の保証や割引がある

  • 6か月間の修理保証がある。
  • 今後、永久的に5%割引になる。

「あいさぽ」でバッテリー交換した感想

私の近所の「あいさぽ」はレンタルビデオ店内に間借りしてる感じでお客さんのイスなどはなく立って受付になります。店員さんは1人で、レンタル店の制服を着ていました。15時予約で14時40分に行きましたが受付けてくれました。目の前で動作確認を一緒にしてから作業にはいります。出来上がりは15時20分との事。

待ちの間スマホを持ち歩かないと不安ですね(笑)近所の本屋で時間をつぶしてすぐ時間になりました。交換前はバッテリー最大容量80%でしたが、交換後は100%になっていました。快適!

非正規店を利用したことでアップルやキャリアなどに本体の下取りなど出せなくなるかもしれませんが、価値がなくなるまでとことん使えそうなので気にしません。今後は故障などした場合「あいさぽ」でお願いしようと思います。



スポンサーリンク

あいさぽ会員カード