住民基本台帳カード(電子証明書)有効期限の確認方法

税務署

確定申告の時期です。ここ数年eTaxで確定申告しております。
その際に必要な電子証明書は住民基本台帳カードに格納されています。
カードに記載されている
有効期限は住民基本台帳カードの期限であり電子証明書の期限ではありません。
電子証明書は発行されてから3年間が有効期限です。
念のために再確認してみることにしました。
利用者クライアントソフト」のダウンロードが必要です。http://www.jpki.go.jp/download/howto_win/certificate_p01.html

ダウンロードすると「JPKI利用者ソフト」が使えるようになります。
場所がわからない場合はパソコン内を検索しましょう。

JPKI利用者ソフト

カードリーダーにカードを差し込んでから「自分の証明書」から確認できます。
「公的個人認証 署名用パスワード」を求められます。
パスワードは作ったときなのか、eTaxの設定の時作ったのかおぼえてませんが
私の場合4桁の数字で開きました。

カードリーダー

有効期限はやはり平成28年2月4日でした。
もう期限がせまっています。
新たに電子証明書を更新するのはマイナンバーの個人番号カードを申請しなければなりません。
通知カードは届いてるので、スマホで申請しようかと思ってるのですが
発行までに数週間はかかるでしょう。
今年の確定申告は直接税務署に届けようかな~
間に合ったらeTaxでやってみるけど。

 

スポンサーリンク

カードリーダー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください