nalgene(ナルゲン) 広口1.0L Tritan 大きさ
スポンサーリンク

nalgene(ナルゲン) 広口1.0L Tritan 大きさ

水筒、カッコよく言えばウォーターボトルを購入しました。
検討した結果「nalgene(ナルゲン) 広口1.0L Tritan 」に決定

nalgene(ナルゲン) 広口1.0L Tritan パープル 91318
nalgene(ナルゲン)
売り上げランキング: 17,664

ウォーターボトルを購入した理由

体が怠い時期があり、ふっと思いあたったのが水分補給がたりないのでは?
と思い1日に必要な水分を調べてみると食事以外で必要な1日の水分量は1,5リットルだとわかりました。(個人差はあります)全然たりてないよ。500のペットボトル買って終日で飲み干さない時もありますからね。
真冬は魔法瓶に熱々のお茶を入れて持ち運んでいたのですが、
気温も暖かくなりましたので止めていました。夏前の季節は常温ぐらいが一番飲みやすい。
そんな理由で水筒探しがはじまりました。

nalgene(ナルゲン) 広口1.0L Tritanフタ

nalgene(ナルゲン) 広口1.0L Tritanを選んだ理由

アマゾンでレビューがすこぶる良いのが1番の理由ですかね。
広口で洗いやすいのも重要ですね。
Tritanというプラスチックの素材も良い質だそうです。下記はアマゾンの商品説明です。

ナルゲントレイルプロダクツは本来研究用業務の規格品として開発されたプラスチック瓶で、米国ナルジェ社が特別に発注した純度の高い最高級プラスチック原料を使用し、厳格な品質管理のもとに、各種プラスチックの特徴を十分に生かした製品を作り出しています。この品質管理のもと今日では最も厳しい大自然に適応する製品として、国を超えて世界中のあらゆる地域のハイカーやキャンパー、クライマー、バックパッカーらに信頼されています

フタはパッキンなど使用してないのですが、
独自のキャップシステムで漏れないように作られています。
届いた直後に1度水で洗えばその後は飲料にプラスチックの臭いがすることはありませんでした。
0.5リットルか1リットルか悩みましたが、1日の水分量を考えると1リットルにしました。
上記に2リットルのペットボトルで並べた画像を載せました。用途に合わせて0.5リットルもほしいと思いました。

スポンサーリンク

ウォーターボトル持参で節約効果

自販機やコンビニで500ミリのペットボトルを購入すると150円しますよね。
2リットルのペットボトルのを安売りで購入すると120円~150円で買えます(水ならもっと安い)
500ミリの4本分なので600円相当です。お茶などをウオーターボトルに毎朝いれて持参するわけです。
2リットル150円として1日1リットルで2日分 1日75円です。
同じ量を500ミリのペットボトルで飲もうとすると300円です。225円節約できます。
休みを除き20日間として1ヶ月で4,500円も節約できますね~

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事