青い鳥
スポンサーリンク

私はTwitterを初めて10年以上経過しました。アカウントも複数もっています。日記のように昔を振り返る事もあるし、過去の自分のツイートを引用したいときもあります。そんな時に「キーワード検索」と「日時検索」をよく使いますので簡単な方法をお伝えします。

方法1 twilogに登録する

twilog」というサービスを使うのが一番簡単です。Twitterのつぶやきをブログ形式で保存してくれます。

  • キーワード検索 :サイドバーに検索窓があるので、キーワードを入力すれば関連するツイートが表示されます。
  • 日時検索 : サイドバーにカレンダーがあるので日時を選択するだけです。

簡単ですよね、しかし欠点が2つあります。

  • ツイートが最大3200件までしか取得できない
  • 登録した日からの日時しか見れない

この2点を解決するために方法2も覚えておきましょう。

スポンサーリンク

方法2 検索コマンドを使う

Twitterの検索窓にコマンドを入力する方法です。

キーワード検索 :from:@ユーザーID  キーワード
日時検索 : from:@ユーザーID  since:いつから until:いつまで

上記の方法で実際に検索してみました。「@p_nekosennin」私のIDです。

キーワード検索
「from:@p_nekosennin 画面

Twitterキーワード検索

日時検索
from:@p_nekosennin since:2020-06-01 until:2020-06-30 

Twitter日時検索

基本この2つ方法を覚えておけば使う事が多いと思います。その他、たくさんコマンドがあり詳しく解説してるサイトがありましたので次の項目で紹介しておきます。

スポンサーリンク

Twitter検索に便利なサイト

下記の「アプリ部」さんのサイト記事に「簡単検索くんツール」というツールが埋め込まれてます。日時検索で長いコマンドをモバイルで書くのは面倒なので便利です。

「webhack」さんのサイトです。検索コマンドが20選詳しく紹介されています。

電子書籍

検索効率を格段にあげるTwitter検索コマンド Kindle版

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事