熱帯夜対策 ひんやり睡眠の必須アイテム「ニトリ接触冷感Nクール寝具」を使ってみた感想

7月に入り夜間も摂氏25度以上の熱帯夜が続きますね~ エアコンをつけても寒すぎてよく眠れません。窓を全開にして自然の風で寝るのが一番気持ちいい、しかし暑いんですよ、少しでも気持ちよく寝れるように「Nクール寝具」を買いました!

Nクール寝具

ニトリの接触冷感「Nクール」 接触冷感とは

ニトリの店舗に行ったとき。箱の穴に通常の布と接触冷感の布がセットされていて体感温度を比べられようになっていました。確かに接触冷感の方がひんやりとしていました。手が触れたとき「冷たい」と感じるのは、手から移動する熱量が多いため。このことを「接触冷感」というそうです。ニトリが特殊な加工で開発した接触冷感の生地がNクールですね。

Nクールピローパッド

Nクールは3タイプ 予算に合わせて購入できる。

Nクール

  • ひんやり接触冷感
  • 敷きパッド シングル1,287円

Nクールスーパー

  • ひんやり接触冷感
  • 快適わた(吸湿、放湿にすぐれる)
  • 敷きパッド シングル2,676円

Nクールダブルスーパー

  • ひんやり接触冷感
  • 快適わた(吸湿、放湿にすぐれる)
  • 冷たさが持続するシート
  • 敷きパッド シングル3,695円

値段が高いほど機能が追加されていますね。 私は真ん中のNクールスーパーを購入しました。

スポンサーリンク

リバーシブルで春も秋も使える

敷きパッドはリバーシブルになっていて接触冷感の裏面はふんわりとしたパイル生地しようしているので春や秋でも利用できる。ほぼ1年中利用できるのも経済的でありがたい。

Nクール敷きパッド

Nクール寝具を使用した感想

ほってた体を冷たい布にあててる感じで気持ちいいです。もちろんしばらくたつと体との接触面は温かくなってしまいます。そんな時はまだ触れてない部分に足を移動したり寝がえりしたりして冷たさを味わいます。エアコンつけっぱなしだと具合わるくなるので、窓を全開にしてNクール寝具でナチュラルな涼しさで夏の夜を乗り切ろうと思います。
枕カバーと敷パッドしか持ってないので、Nクールのタオルケットもほしいなと思ってます。

スポンサーリンク

Nクール寝具

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。