スポンサーリンク

アンカーサウンドバー

サウンドバーを購入した理由

先日、ハイセンスのテレビ4K対応43型とテレビスタンドを購入しました。

大画面、高画質となり映画やドラマをとことん楽しみたいので、「サウンドバー」を購入することにしました。ハイセンスのテレビなので、ハイセンスのサウンドバーも考えましたが、「Anker」の製品を購入しました。

理由としましてはイヤホンやモバイルバッテリーなどAnker製品を購入したことがあります。故障した場合などの保証などもしっかり対応してくれたこともありAmazonでは信頼があるメーカーだと思っています。

Anker Soundcore Infini Bluetooth サウンドバー 2.1ch対応 サブウーファー BassUpテクノロジー リモコン付属 光デジタル・同軸デジタル入力

タイムセールだったので、少し安く購入することができました。8,799円でした。

スポンサーリンク

使用した感想

第一印象は大きいですね、横幅88センチ(テレビ96センチ)ありテレビの幅とほぼ同じです。テレビと接続は簡単、私が光ケーブルでつなぎました。専用のリモコンで電源や音量を操作します。

肝心な音ですが、テレビだけの音量とは全然違います。迫力ある音がでますね。セリフよりも挿入歌や効果音など実感します。

しいて不便と言えば、ボリュームの数値というのがどこにも表示されないので音量調節が不便かなと思いましたが、そんなに気にする問題でもないかな。

さらに良い音を求めるなら本格的なホームシアター機器だとは思いますが、住宅環境的にこれ以上は迷惑になるかなと思いました。防音設備がしっかりとしている部屋ならサウンドバーよりホームシアターの方が当然良いでしょう。


Anker Soundcore Infini Bluetooth サウンドバー 2.1ch対応 サブウーファー BassUpテクノロジー リモコン付属 光デジタル・同軸デジタル入力

 

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事