フードネコブロックテックパーカ
スポンサーリンク

韓国で「配達の民族」というフードデリバリーを運営するWoowa Brothersが11月に日本に進出するそうです。日本でのサービス名は「フードネコ」です。業態としてはウーバーイーツのような仕組みのようです

ネコライダー募集とネコの料理店募集

配達をする「ネコライダー募集」と料理を提供する飲食店「ネコの料理店募集」しています。報酬などの詳細はまだわかりませんが、実際にネコライダーに応募してみました。名前・メールアドレス・電話番号を入力して送信しました。後で連絡がくるようです。

下記が「フードネコ」のホームページです。

スポンサーリンク

2020年11月 FOODNEKOフードネコ トライアル体験

ネコライダー配達バック

ネコライダー募集に応募しました。連絡があり千駄ヶ谷にあるサポートセンターに行きました。書類など(免許証・自賠責保険など)ネット上でのアップロードはまだ準備できてないようで、直接提出しました。簡単なアプリの操作方法など説明を受けて、「パーカー」「トレーナー」「配達バック」を頂きました。(UNIQLOのブロックテックパーカーと極暖ヒートテックでした。)

フードネコブロックテックパーカ本格開始前にアプリなどの試験運用など行うトライアルに参加しました。1日5時間のシフトで2日間入りました。かなり高い金額の時給をいただきました。トライアルなのでシフト制です、本格稼働したら自由に稼働できると思います。

関係者などの注文になるので配達は少なめでした。私は1日目2件 2日目1件でした。ウーバーイーツとの違いは、今のところは制服があるという違いぐらいですね。 また詳しい事がわかりましたら報告いたします。

フードネコユニフォーム

スポンサーリンク

フードネコ関連情報

詳細がわかり次第内容を更新します。


Uber Eats(ウーバーイーツ)激戦区で初心者が僅か稼働40時間で時給2000円を獲得するたった5つの方法 (ソーシャル出版) Kindle版


スマホ ホルダー

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事