読書
スポンサーリンク

2015年7月の読書メーター
読んだ本の数:4冊
読んだページ数:1078ページ
ナイス数:7ナイス

私、パチンコ中毒から復帰しました (中公新書ラクレ)私、パチンコ中毒から復帰しました (中公新書ラクレ)感想
自分自身パチンコ中毒だった過去があります。最近、1円パチンコというのが普及してして、軽い気持ちで遊んでしましました。手遅れにならないうちに戒めとしてこの本を読みました。著書と同じような経験をして共感できる部分がたくさんありました。もし、パチンコをやめたいと思っていたり自己嫌悪感などあるならばこの本を読んでやめるキッカケになると思います。合わせて、もっと専門家の本もよんでみたらいいと思います。
読了日:7月25日 著者:本田白寿
どうせ死ぬのになぜ生きるのか (PHP新書)どうせ死ぬのになぜ生きるのか (PHP新書)感想
名越さんが子供の時「どうして人は死ぬの?」と親に詰め寄って困らせた。そしてパンドラの箱に入れた。私もまったく同じ経験がありました。 年を重ねパンドラの箱をまた開けはじめています。「どうせ死ぬのになぜ生きるのか」→「この問いに対して実践レベルで答えをだせるはおそらく仏教しかない」と名越さんはいっています。私は特定の宗教を信じてるわけではありませんが、確かに仏教の言葉は納得させれます。今の自分には難しい内容が多かったですが、無常、慈悲、方便などもっと知りたいと思いました。
読了日:7月11日 著者:名越康文
リピート (文春文庫)リピート (文春文庫)感想
前回読んだ「イニシエーションラブ」はラストがすべてだったので話の内容は平凡でたいくつでした。「リピート」は最初から不思議な話で引き込まれていきました。どうやって過去に戻るかなど気になりますよね、過去に戻るときに集合した場所が私の住んでいる家の近くだったので面白かった。難しい伏線もないので読んでいけば謎も解けていくのでスッキリ主人公の毛利はあの行動で一気に嫌いになった。天童という人物がでてきますが、彼が一番好きかな。終盤はハラハラドキドキ!ラストシーンそれでいいと思う…これも映画にしてほしいな~
読了日:7月6日 著者:乾くるみ
ブログ起業: 10年9割廃業時代を生き抜くブログ×ビジネス戦略ブログ起業: 10年9割廃業時代を生き抜くブログ×ビジネス戦略感想
前作同様、ブログを書くモチベーションがあがりました。「やった組と「やらなかった組しかない」「できない理由を語る人たちを見るとイライラする」かん吉さんの熱い気持ち、前向きな姿勢が伝わってきます。ブログは更新してナンボ!
読了日:7月4日 著者:かん吉

読書メーター

↓ YouTube登録はコチラ

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事