マネーフォワード 現金支出項目の自動相殺機能 他のおこづかい(家計簿)アプリはもう不要

最近ネットで良く紹介されているマネーフォワードを使い始めました。

詳細→ 【無料】家計簿はじめるなら – マネーフォワード

めちゃくちゃ便利じゃないですか! 自分が使っている銀行、クレジット、証券会社すべて取り扱っています。

登録したい金融機関のIDとパスワードを入力するだけです。

すべての資産が表示されて管理されます。

クレジットカードを登録しておけば、内訳詳細も自動入力です。

動画サイトの「Hulu」も「放送視聴料」として入力されていました。

クレジットで精算してるものは、いいんですが、財布などのから現金支出はどうなのかな~と

思ったら、手入力できて、しかも支出から自動相殺されるんです!

下の画像がわかりやすいです。

収入・支出詳細1

5月10日に赤枠が2230円がATMカードで引き出されています。
(先に相殺されたのがあるので金額が中途半端です。)

そして、下記の画像をみてください。

収入・支出詳細2

 

5月11日に食費 925円を手入力しました。

すると5月10日のATMで引き出された金額が相殺されています。

これで、現金精算も問題なく管理できますね。

スマホ版アプリもありますので、いつでもその場で入力できます。

今まで、「おカネレコ」が大変便利でつかっていましたが、

マネーフォワードアプリで操作もほぼ同じなので用足ります。

おカネレコさん今までありがとう!

私は、マネーフォワードに乗り換えます~

 

目指すは「資産管理」のクックパッド!と言われていますが、

まさに、みんなが使う資産管理サービスになるんじゃないかと思います。

株式上場したら絶対買いたい!

今後もどんどんバージョンアップしてくと思うので

レポートしていきたいと思います。

関連記事(一部広告含む)



スポンサーリンク

マネーフォワード

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください