電話代5,000円安くなりました!ソフトバンクiPhone7をSIMロック解除してワイモバイルにのりかえ

ワイモバイルSIMカード

iPhone7にして2年 ソフトバンクの更新次の機種はどうするか?

iPhoneは3Gの頃から使っていて2年ごとに更新し新しい機種に変更してきました。iPhoneXシリーズは魅力的ですが、さほどスマホの進化もなく、料金も高いので機種変更は悩みました。更新期間が過ぎて解約すると解約料9,500円かかります。そのまま使い続けても料金が一緒で機種割引もないので損した気分です。そこで出た結論はiPhone7をSIMロック解除してワイモバイルにして使い続けるという選択でした。

iPhone7のまま、ワイモバイルのSIMに乗り換え

オンライン手続きですべて自宅で完了することができました。

  1. ソフトバンクに電話してNMP予約番号をもらいます。ワイモバイルでも同じ携帯番号を使うための手続きです。
  2. ワイモバイルのサイトでSIMカードを申し込み、プランを選択。
  3. 翌日にはSIMカードが届く
  4. 届いた翌日にソフトバンクの電話が圏外と表示。SIMを入れて切り替え完了!

電話のキャリア表示「softbank」から「Ymobile」に変りました。通信速度などまったく気にならないですね、ソフトバンクの時と同じで違和感は感じませんでした。

どれくらい安くなったのか

ソフトバンク利用時

月のデーター使用量は7GB radikoをよく外で聴いていたのでギリギリかたまにオーバーしていました。7,500円~10,000円でした。仕事用に使っていた「楽天でんわ」の通話料が1,000円~1,500円です。少ないときで考えても月額8,500円という感じです。

ワイモバイル利用時

3種類の料金プランが選べて、Mプランを選びました。24か月のデーター増量キャンペーンで9GB利用できます。スマホMプランは4,298円ですが、1年間ワンキュッパ割が-1,080円適用されて月額3,298円になります。1回10分以内の通話料金は無料なので0円です。

約5,000円安くなりました

ソフトバンク利用時約8,500円 ワイモバイル3,298円を計算すると5,202円!約5,000円安くなりました。

ワイモバイルを利用した通信状況の感想

radiko問題ありません、カーナビ問題ありません、通話も問題ありません、ソフトバンク利用時何も変化を感じません。

最後に

月額5,000円も節約できるのはとても助かります。今回、iPhoneの新製品が高額で機種変更する気にならなかったのがよいキッカケでした。しかしiPhone7のバッテリーも劣化してきたし、大画面のスマホもほしいので、ゆっくりSIMフリーのスマホ本体を探していこうと思います。

スポンサーリンク

ワイモバイルSIMカード