蚊対策「フマキラー どこでもベープ未来 150日間」を使ってみた

どこでもベープ未来

蚊の季節になりましたね。蚊取り線香の匂いが懐かしくもあり好きで今でも使っていますが、煙たいし効果もイマイチだったりします。電気で薬剤を散布する商品はも昔からありますが、「フマキラー どこでもベープ未来」という商品が発売されているので購入してみました。未来という名前どおり最先端の虫よけ機器かもしれません。

薬剤と電池

コードレスというのは当たり前ですね、電池式というのは以前からもあります。電池と薬剤が一体化してるところが新しい。ちょっとしたことなんですが、一体化したことでラクになります。

電池入り薬剤カートリッジ

薬剤を袋から取り出しセットするだけ。

ベープ未来 スイッチ

ボタンは1個だけ形状もシンプルで未来感ありますね。

ベープ未来 噴き出し口

エコドライブシステムが搭載されています。ファンが5秒の回転と20秒の停止を繰り返すことで電池を有効活用してるそうです。電池がきれたら薬剤を交換するというのもシンプルで分かりやすい。以前つかっていた商品は薬剤と電池が別々だったのでめんどくさかった。

効果の方ですが、ベープ未来を使い出してから家で蚊にさされてません。窓もよく開けて寝てます。掃除していたら実際に蚊の死骸も見つけました。我が家は各部屋にベープ未来を置いています。


どこでもベープ 虫よけ器 未来150日セット パールホワイト 不快害虫用 本体+取替

スポンサーリンク

どこでもベープ未来