賃貸仲介業者「24時間安心サポート」「初期消火設備」「室内抗菌施工」の話

賃貸

この記事は誹謗中傷や是非を問うわけではなく事実のみを書きます。

12年ぶりに転居しました。12年前はネットで住まいを探すサイトというのは普及していなかったと思います。不動産屋をまわり探した記憶があります。今回がインターネットで賃貸を探すのが初めてという事になります。

検索サイトで気になった物件があり内見を申し込む事になりました。CMなどで有名な某A店行きました。 そこでまた新たな物件を紹介してもらい気にいりました。違う不動産会社B店の物件なので仲介手数料が発生します。

直接そのB店にいけば仲介料は0円でした。でもA店にいかなければ見つけられなかったと思うので仲介手数料を払うことに異存はありません。ちなみにB店はチェーン店でなく地元にあるような不動産屋です。

後日その不動産を扱っているB店(管理会社)と契約をしてくださいということでした。A店が初期費用にかかる見積もりを最大金額で出してくれました。その時に「24時間安心サポート」「初期消火設備」「室内抗菌施工」という費用もかかると説明されました。

後日、B店(管理会社)に行き契約したところ、鍵の交換費用と、保証会社の費用、敷金、前家賃などぐらいで、最大見積もりより安い金額で安心しました。その場で初期費用を支払いました。仲介手数料だけはA店で支払ってくだいとの事でした。

後日メールでA店から請求が送られてきました。
仲介手数料の他に記載されていた内容です。

24時間安心サポート 16,200円
初期消火設備 12,528円
室内抗菌施工 21,600円

です。仲介手数料を払うのは当然です。しかし契約したのは別のB店(管理会社)なのでA店に他のオプション費用を払うのは納得いきません。キッパリと支払いを拒否したところ、すぐに仲介手数料以外の費用は撤回されました。

管理してるわけでない物件をどうやって「室内抗菌施工」するのか?鍵をわざわざ借りてやるのでしょうか?疑問が残りました。
ひとまず無駄な費用を払うの避けれたので深追いはしないことにしました。

スポンサーリンク

賃貸