「僕らが毎日やっている最強の読み方」を読んで日経新聞電子版購読開始!

池上 彰,佐藤 優 東洋経済新報社 2016-12-16
売り上げランキング : 43

by ヨメレバ

数年前まで新聞は読んでいたのですが、節約もかねて購読を停止していました。しかし池上彰さん、佐藤優さんの著書「僕らが毎日やっている最強の読み方;新聞・雑誌・ネット・書籍から「知識と教養」を身につける70の極意」を読んで新聞読みたくなりました。今年1月から日経新聞電子版を購読開始!なんと2月末まで無料でした。

この本は、2人のレベルが高すぎて真似できないことばかりでしたが、新聞の読み方は参考になりました。70の極意の中から新聞の部分を少し引用します。

・新聞は「世の中を知る」基本かつ最良のツール。ネットが普及しても、新聞の重要性は変わらない
・情報収集の基本は新聞だが、全国紙1紙でが不十分。最低2紙に目を通さないと、ニュースの1部しか拾えない
・全国紙も客観報道とは限らない。社説とコラムで新聞社の本音とメディア全体の時流を知る。
・新聞は「飛ばし読み」が基本。記事を読むかどうか、「見出し」と「リード」で判断し、迷った記事は読まない

最低2紙が推奨されてますが、さすが私には予算的に無理なので1紙にしました。株取引をしてるので日経新聞にしました。お前、株やってるのに今まで日経新聞読んでなかったのかよ!と突っ込まれそうですね。ラジオ日経のマーケットプレイスは毎日聞いてますが、やはり朝一の新聞が一番情報が早いですね。

私の日経新聞電子版の読み方ですが、朝と夜のお風呂で「紙面ビューア―」で紙面のイメージでまず読みます。紙面で読むことにより記事の大きさでニュースの重要度が把握できます。外出先や移動時にスマホの電子版いわゆるwebサイトで気になるニュースを深読みします。Evernoteと連携して気になる記事は保存できます。

日経電子版ガイド

日経電子版有料会員になると日経電子版ガイドブックを送られてきます、活用方法がわかりやすくまとめられてる。日本経済新聞を読んで今年は株取引でいい成績だすぞ!

スポンサーリンク

日経電子版ガイド

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください