ソウルに行ったら食べたい「忠武キムパッ」大根キムチとイカの和え物

忠武キムパッ

先日、ひさしぶりに韓国に行きまして「忠武キムパッ」を食べてあらためて絶品の美味さに感動しましたので紹介します。
「忠武キムパッ」は元々漁師の弁当だったそうです。暑くて潮風のある土地では具の入った海苔巻きはすぐ傷んでしまうのでご飯とおかずを分けて作られたのが始まりだそうです。

大根キムチ(カクテキ)とイカの和え物

明洞周辺に3号店ぐらいまであるようです。今回わたしが購入したのは2号店。テイクアウトしてホテルで食べました。1人前7,000ウオンです。日本円で650円くらいです。後からくる辛さでめちゃくちゃ辛いです。ご飯がないと食べれませんね。味に深みがあり病みつきになります。ビールのつまみに最高ですな~ 新大久保とかに売ってないかな~同じ味を求めて日本で探してみます。

住所 忠武キムパッ 1号店 ソウル特別市 中区 明洞2街 33-4
地下鉄4号線明洞駅 8番出口 徒歩5分
地下鉄2号線乙支路入口駅 5番出口 徒歩5分

スポンサーリンク

忠武キムパッ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください