鼻にチューブを挿入いびき対策「ナステント」いびきラボで効果検証 驚きの結果に!

私は、イビキ大会があったら上位入賞しそうなぐらい大音量のイビキです。朝、起きるとマラソンした後のように疲れ切っている事があります。無呼吸の時もあるようです。痩せれば解消するのではないかと思いますが、ダイエットも時間かかりますので何か対策しなければと思いました。口をふさぐテープなど使ったりしますが大した効果はありません。

ナステントクラッシックお試し6本セット

そこで、鼻にチューブを入れる「ナステントクラッシック」使ってみました。
お試し6本セットが税込みで1,944円で購入できました。(※現物を写真とるの忘れて使い切りました)6本と長さが違います。人によって鼻孔奥の長さ違うためですね。120mm~145mmまで6段階で順番づつ使って最適な長さを探します。

スポンサーリンク

心配だったのはやはりチューブを入れられるかということだったんですが、潤滑ゼリーが塗られていて1本目ですんなりと挿入できました。痛みもありませんでした。違和感は少しあります。120mmでイビキの変化はありませんでした。2本目、3本目と効果はなかったんですが、挿入感がなれてきて違和感がなくなりました。そして5本目の140mmで効果がでました!アプリ「いびきラボ」のデーターをみてください。

ナステント不使用時の「いびきラボ」

ナステント不使用いびきラボ

疲れていたり体調にもよるんですが、赤い大音量があるときがほとんどです。

ナステント使用時の「いびきラボ」

ナステント使用時のいびきラボ

騒がしいに少し達してるところもありますが、劇的な変化ですね。朝、起きたときのスッキリ感が違います。その後、145mmも使ったのですが、長すぎるのか違和感もあり、効果も薄れました。よって私の最適なサイズは140mmで決定です。



ナステントの問題点

ナステントの問題点が価格です。高いです。複数個購入+定期購入で最大割引になるのですが7本入り4箱で購入で20%OFF。14,515円。1本518円という事になります。これはちょっと厳しいです。でも毎日使ってどれくらい体調が変わるかもしりたいですね。ひとまずは、1箱で決めた長さでちゃんと効果がでるか試したい。そして定期購入という流れが理想でが… 高いです~ 独自の方法で再利用してる方もいるようですが、衛生的に私は使いたくありません。 いずれ価格は下がってくるとは思います、もしくは洗浄機キットなどでてくるかもしれません。期待します。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。