生まれた日の新聞を印刷できるサービスがあるよ 八重洲ブックセンター

誕生日新聞

先日、誕生日に八重洲ブックセンターに行ってきました。
大きい本屋は品揃えが多く知らない本がたくさんあり楽しいですね~

八重洲ブックセンターには誕生日の新聞を印刷できる機械があるので印刷してきました。
1枚400円 高い… まあ記念の物だからいいか
生年月日を入力して、一面記事かテレビ欄のどちらか選びます。
やはり一面記事を選んだのですが、その日のニュースにインパクトがまりない…
あの頃どんなテレビ番組が放送されていたのか気になるのでもう1枚印刷!
2枚で800円も使ってしまった~

著作権があるので新聞の写真は控えさせていただきますが私が生まれた日の内容を紹介します。

一面記事のニュースは
「会社臨時税 社党側が強く反発 自社、別個に提案」
「シベリア第2鉄道建設 ソ連、強く協力求」

石油危機で企業が便乗値上げした利益を吸収するための税らしい
まだソ連が存在している時代です。

スポンサーリンク

テレビ欄は
昼の12時と言えば「笑っていいとも」を思い出しますがその時代はまだ放送されていません。
「ハイヌーンショー」という番組でした。
夕方にはアニメがたくさん放送されていました。
「黄金バット」「ひみつのアッコちゃん」「ウルトラセブン」
19時に「レッドバロン」21時に「寺内貫太郎一家」

DVD/趣味教養/スーパーロボットレッドバロン フォトニクル

いや~これは楽しいですね。
誕生日のプレゼントと一緒に新聞をプレゼントすると良いかもしれませんね。

 

スポンサーリンク

誕生日新聞

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください