鼻づまりを解消する3つの方法

鼻づまり

テレビで日曜の朝に放送されている「ゲンキの時間」で紹介されていた
鼻づまりを解消する方法」です。

番組内で3人の鼻づまりの方が、それぞれの方法を試して
どの方法が一番はやく鼻づまりが治るか検証されていました。

1 蒸しタオルで鼻を温める 37秒

蒸しタオル

鼻の粘膜の温度が高くなると鼻の粘膜の血液の流れが良くなってはれがとれる

スポンサーリンク

2 足湯 2分

足湯
足の感覚の神経が刺激されると自律神経というのが身体にあって
血管の伸び縮み調節しているんですが、それが影響して鼻の粘膜のはれがとれる。
靴下を多めに履き足を温める事で同じ効果が得られます。

3 ペットボトルを脇にはさむ 6分43秒

ペットボトル

脇の下にかかった圧力で鼻の交換神経が刺激されて、反対側の鼻の粘膜が縮む
鼻がつまっている時に横になって寝ると上側の鼻が通った感じと同じ

一番手軽なのは、靴下を多めに履いて、ペットボトルをはさむのが簡単ですね。
花粉の季節にもなりましたので試してみましょう!

 

スポンサーリンク

鼻づまり

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。