サンコー 防水&耐ショックケース for iPhone 6 Plus購入レビュー 防水テスト動画あり

防水&耐ショックケース 1

購入を決めた理由

私は、バイクに乗るのですが、地図などを確認するとき、雨の日に気にせず iPhoneを
操作できればと思い防水ケースを探しました。
ビニールタイプのは持っているのですが使いづらいです。
できれば普段からケースに入れっぱなしでもよいケースタイプが良い。
iPhone 6 Plus対応の物は中々ないのですが、
サンコーWTPSUWT9 防水&耐ショックケース for iPhone 6 Plusを購入しました。
購入者が少ないせいか、レビューも少なく判断に迷いましたが、値段も3,980円とお手頃価格
ということで買っちゃいました。
デザインが好きで防水機能のない iPhone を選んでいる人も多いわけで
装着するとダサくなるケースを買う人は、少ないのですかね。
私は実用性重視なのでTPOに応じてケースを使いわけていこうと思います。

スポンサーリンク

付属品

防水&耐ショックケース 2
ストラップ、クロス、防水型ヘッドフォンアダプター
防水用イヤホンを別途購入すればお風呂などでも音楽や動画など使える

装着

防水&耐ショックケース 3
右下角から、コインなど使ってケースをこじ開けると説明がありますが、
手でも普通に開けれます。
サイレントスイッチをケースをつけても操作できるように位置にあわせて装着します。
購入前に気になったのが、0.33mmのガラスフィルムをつけたまま装着できるのか?
答えは、大丈夫でした!操作も問題ない。
本体のガラスとケースの間にすき間ができますので、操作するとき少しカパカパ音します。
あまり気にならないです。
ケースをつけたまま、指紋認証、ボタン、イヤホン接続、充電もOKです。

コネクタキャップ
イヤホン、ライトニングコネクタのキャップですが、ケースと連結しておく事もできるし
まるごと外すこともできます。水の中に入れる可能性があるなら装着必須

大きさや重さ

防水&耐ショックケース 4
裸のiPhone 6 Plusと並べた写真です。ごつくなります。ケースの重さは80g
防水&耐ショックケース 5
幅88×奥行き15×高さ170
防水&耐ショックケース 6
収納型スタンドがついています。お風呂で動画など見るのに使えそうです。

防水テスト


動画で撮影しました。
防水テスト1
後から、水モレに気づいても遅いので使用前にかならず防水チェックをしまししょ。
台紙にテッシュペーパーを巻き付けました。
防水テスト2
カッチっと装着完了
防水テスト3
水道の水をかけます。
防水テスト4
表に水をかける

防水テスト5
裏にも水をかける。裏側のアップルのロゴが見えるところは透明プラスチックになってます。

防水テスト6
テッシュを取り出しましたが水モレはありません。

おわりに 買ってよかったですか?

私は、ヨドバシカメラの通販で購入しました。送料無料でポイントもつくので一番お得です。

見た目はちょっとダサいかもしれないですけど、防水、防塵の役目は果たせる質だと思います。
お風呂、アウトドア、雨の日など洋服を着替えるようにケースを入れ替えて使っていきましょう。
大雨の日に使用するのが楽しみです。買ってよかったです

スポンサーリンク

防水テスト4