ほぼ日手帳2015年分冊版購入 2年の空白 そして歴代ほぼ日手帳を撮影

ほぼ日 分冊版

すでに2月中旬となりましたが、まだ間に合うと思い2015年の手帳を購入しました。
ほぼ日手帳で1月~6月、7月~12月という分冊版が今年から発売されました。
最大のメリットは持ち運びでしょう。通常タイプの半分のサイズなので薄くて軽くなりますね。
ほぼ日手帳は2年ぶりです。なぜ、また購入したのか振り返りながら紹介いたします。

ほぼ日手帳中身

2年ぶりのほぼ日手帳

ほぼ日手帳を始めたのは、2010年です。2013年と2014年は購入していません。
なぜ2年の空白ができてしまったのか?
私ごとですが、仕事環境がかわり手帳をつけてる暇がなかったんですね。
その代わりに3年日記なるものをつけていました。

過去記事 →3年日記書くことを決めた4つの理由

この日記は今年で3年目になります。過去2年の出来事を見比べることができます。
あらためて物事を記録するということは、素晴らしいし、大切なことだと思いました。

スポンサーリンク

日記の他にもっと細かくライフログやアイデア、情報を記録しなければと思い直しました。
3年日記は、1日の書くスペースが少ないです。
持ち運ぶには、がさばる厚さですので、情報を記録するには不自由かなと思います。
そこで、ほぼ日手帳に戻る事になったのです。
日記は今年いっぱい残ってるので使いきりますが、
来年から日記も、ほぼ日手帳に集約していきます。

歴代ほぼ日手帳 読み直すと面白い

IMG_1137

2010年の手帳はA5サイズでデカイ
会社員で会議とかアイデアとか色々記入することがあり、大きい方が良かった。
2011年、2012年は会社を辞めまして、持ち運び重視ということで文庫本サイズにしました。
旅行の写真や映画や美術館のチケットなど貼り付けてあったりします。
2015年は1年間を2冊分冊してあり、さらに持ち運びが便利になりました。
手帳は毎回使いこなすのは難しいなあと思うのですが、毎年いろいろ悩みながら
使っていきたいなと思います。
毎年、ほぼ日手帳でサイズも合わせていけば保管もしやすいなと思うので
人生を記録していければと思います。

WEB SHOP購入特典 ほぼ日のティッシュシェル

ほぼ日のティッシュシェル

手帳カバーSSACKと同じ素材のやわらかいシリコン樹脂を使用されています。
さわり心地がよいです。
カバンやポケットに入れておいても、クシャクシャにならないですね。
テッシュの取り出しもスムーズです。
テッシュを持ち歩きたくなりました。

WEB SHOP購入特典 uni(三菱鉛筆)のJETSTREAM

uni(三菱鉛筆)のJETSTREAM

3色ボールペンです。0.5ミリ 粘度の低い独特のインクを使用
替芯 uni(三菱鉛筆) 品番「SXR-80-05」
書き心地はなめらかです。

どこで買えるの?

ほぼ日手帳の「分冊版」の名前は「avec(アヴェク」といいます。
フランス語で「~と一緒に」という意味とのこと。

これは、ロフトなどお店では今のところ売ってないそうで
ほぼ日手帳WEB SHOP限定で購入できます。
→ 手帳本体 avec オリジナル(1月はじまり)

以上、ほぼ日手帳をうまく使いこなして、今後も紹介できればと思います。

ほぼ日手帳カバー

スポンサーリンク

ほぼ日 分冊版

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください