「その5 背景を透過処理する」iPhoneだけでLINEクリエイターズスタンプを作る方法

 

前回まで

→ その1 紙に絵を書く
→ その2 絵をスマホに取り込む
→ その3 絵に色を塗る
→ その4 文字を入れる

今回は背景を透過処理します。LINEスタンプの一番重要なところですね。
透過がしっかりできてないと審査には通りません。
使うアプリは「合成写真スタジオ 」

その5 背景を透過処理する

合成写真スタジオ 1

アプリを起動します。画面下に「レイヤー」を選び「ライブラリ」から画像を選択します。
取り込むと左の図のようになるので右上の完了を押します。
次に右の図のようになるので、画面下の「切取り」を選択
次に同じく画面下の「自動削除」を選択、「丸い十字」のマークがピンク色に変化します。

スポンサーリンク

合成写真スタジオ 2
透過したい色の部分に「丸い十字」を移動すると左の図のようになります。
文字の中に背景が残ってしまう場合は同じ作業を繰り返します。
画像を保存します。カメラロールから画像を確認すると背景が透過されているので右の図
のように黒くなります。以上で透過処理完了です。

次回は、画像のサイズ変更です。

→ その6 画像のサイズ変更

スポンサーリンク

合成写真スタジオ 2

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください