【韓国映画】殺人の告白/イケメン殺人犯は本を出版 ファンクラブも

「殺人の告白」はこんな映画

2012年/韓国/監督 チョン・ビョンギル
出演者 チョン・ジェヨン/パク・シフ/チョン・ヘギョン

15年前の連続殺人事件は自分が犯人だと告白する男イ・ドゥソク
事件はすでに時効が成立している。暴露本を出版してメディアに素顔で登場。
ルックスはイケメンっでファンクラブができるなど人気者に。
犯人を最後まで追い続けていたチェ刑事を挑発する。
連続殺人事件の被害者の遺族は復讐を目論む。
イ・ドゥソクは本当に犯人なのだろうか?

殺人の告白 [DVD]

suguuの評価 ネタバレなし

★★★★★★★★☆☆

面白かった!
序盤のあるシーンで大筋ラストが読めてしまったのだが、(ジャジャー麺を食べてるあたり)
それを踏まえて観ても最後にサプライズがありました。
タイトルからシリアスドラマという先入観があったが、迫力のカーチェイス
など本格的アクションがてんこ盛りでした。
中盤、遺族たちがとる行動が、妄想シーンかと思って観ていたら本筋のストーリーだった。
コメディタッチで少し冷めてしまったが終盤は一気のシリアス度を増す。
序盤の散りばめられた伏線が明らかに…
映画の面白さを詰め込んだエンタティメント韓国映画だ!

スポンサーリンク

殺人の告白

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください