韓国映画 ベルリンファイル/ 「シュリ」から14年、陰謀の舞台は半島から世界へ 続編希望!

「ベルリンファイル」はこんな映画

2013年/韓国/監督 リュ・スンワン
出演者 ハ・ジョンウ/ハン・ソッキュ/チョン・ジヒョン

ベルリンを舞台にした韓国スパイアクション映画
韓国、北朝鮮、アメリカ、イスラエル、アラブ組織が入り乱れての諜報戦
北朝鮮諜報員ジョンソン(ハ・ジョンウ)、妻のジョンヒ(チョン・ジヒョン)
宿敵ジンス(ハン・ソッキュ)が巨大な陰謀に飲み込まれていく、息を呑むアクション
そして哀しき愛も・・・

ベルリンファイル Blu-ray

suguuの評価 ネタバレなし

★★★★★★★☆☆☆

TUTAYAで新作4枚1000円で借りた中の1枚

面白かったです。「猟奇的な彼女」で有名な女優 チョン・ジヒョン久々です。
今までにない影のある役を演じています。彼女が出演している「イルマーレ」が
私の好きな映画で、ぜひチェックしてほしい。
韓国ドラマ「アイリス」も北朝鮮がらみの諜報員の話だが、ベルリンファイルは
アイリスよりも設定にリアリティがあった。金正日体制から金正恩政権になったことなど
が映画ストーリーに絡んでくるとこなど
映画の終盤になり、妻の事とか、最後の主人公の行動とか
なんとなく「24」のジャックバウアーを思い出してしまった。
続編ありそうだよな~

観ながら出演者を日本人俳優に置き換えてみたんだが、
ハ・ジョンウ→ 大森南朋に似ている
リュ・スンボム→ 窪塚洋介が演じたら雰囲気でそう

ベルリンファイル Blu-ray

スポンサーリンク

ベルリンファイル

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください