フリーズドライのカレーの時代がやってくる 食べてみたら美味い!

江崎グリコが2月21日に発売した「カレーポット」を食べてみました。

 

味は「ビーフカレー中辛」、「インド風チキンカレー中辛」の2種類あり価格は262円 関東、甲信越、静岡でしか販売されていません。今回食べたのはビーフカレー中辛」です。

 

 

お湯や水を加えて30秒かき混ぜるだけでできあがりなのですが、もちろん温かいのがいいのでお湯でやりました。

 

カレーのルーのような感じですが、あっという間に液体カレー状態になりました。さすがフリーズドライ

フリーズドライ食品とは、真空凍結乾燥技術を応用した商品。加熱や味付け他の処理をほどこした料理や食材をマイナス30度で急速凍結後に減圧し、真空状態で水分を飛ばして乾燥させたものだ。

味の方ですが美味し!レトルトカレーより断然美味し!というかお店で出されてもインスタントということがわからないでしょうね。

 

これはカレー革命ですね、レトルトカレーの時代は終わるのではないでしょうか?

 

この美味さをみなさんも体感してください。次はチキンカレー食べよ!

 

002

 

004

 

008

 

010

スポンサーリンク

カレーポット

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください